焼きそばを食べたくなった時の強い味方、ヨーロッパで販売されている、日清「Soba」

近くにあるスーパーには、クラシック・照り焼き・焼き鳥・チリ・すき焼き味の5種類売っています。

値段は1個約290円 (2020年7月現在)

気になる味の食べ比べをしてみました!

「Soba」チリ味からいってみましょう!

辛いのは得意ではありませんが、食べ比べに協力してくれた次男5歳が、挑戦したいというので、チリ味を食べてみました!

中身はこちら↑

チリがちらちらと見えますね。

食べてみると、ソースはピリッと辛くて、日清焼きそばUFOにピリッとした味が加わった感じです。思わず

悪くない~!」

ピリッとした焼きそばって、今まで食べたことありませんでしたが、これが中々美味しかったです。

5歳次男は、辛さに「やばい~」と言って二口で終わり( ´艸`)

辛さも丁度いいわ~、なんて思ってましたが、徐々に辛くなり、食べ続けると最後のほうは結構辛く感じました。

辛いのが好きな人はぜひ!

照り焼き味はどうだ?

お次は照り焼き味!

照り焼きとは「醤油をベースに砂糖と日本酒、ショウガなどを煮詰めて味をつけたタレ」

これが焼きそばってどんな感じでしょうか。

中にキャベツ・きのこ・にんじん・ネギが入っています。

たれは、ガツンと醤油と砂糖、そしてショウガがよく効いています。

クラシックよりも甘みがあり、ショウガがポイントになっていて

「うん、これはこれで美味しい!」

ショウガ味の効いた焼きそばが好きな人におすすめです!

次は焼き鳥味!

青の入れ物に入っているのが焼き鳥味!

焼き鳥と焼きそばの組み合わせって、どんなんでしょうか?

中に入っている具は、鶏肉・玉ねぎ・赤パプリカ・ネギ

タレは「お、焼き鳥の味だー!

まさにあの焼き鳥のタレの味で、懐かしい焼き鳥を思い出しました( ;∀;)た、食べたい。。。

そして、そのタレの味に香ばしい味も足されています

焼きそばの麺と、焼き鳥のタレの味は中々合うものですね。

ただ、私個人的には、香ばしい味は無くてもいいかな、って感じでした。

香ばしい焼き鳥味を味わいたい人はぜひ!

すき焼き味を食べてみた!

おいしいすき焼きが焼きそばの麺と合うのか、気になるところですね。

すき焼き味の中身はこちら↓

中の具は、牛肉・玉ねぎ・にんじん・ネギ

ソースは、砂糖と醤油で味付けされた甘辛味

ん、これって照り焼き味のショウガ味の無いバージョンかな?

麺と絡ませてみたら「お~、甘辛味って焼きそばの麺に合う!

照り焼きや焼き鳥よりも、自然な味で美味しい!

甘辛味の焼きそばを食べたいかたはぜひ!

いよいよクラシックの登場!

これまで、焼きそばとしては変わり種を食べてきて、いよいよクラシックを改めて食べてみることにしましょう!

中身の具は、キャベツと鶏肉

そして、ソースは思わず「これこれ、日清の焼きそばのソース!」と言ってしまったソース。

日清焼きそばUFOと例える人も多い、あの味、そして香り!

甘辛味に少しだけ酸っぱい味もするような、焼きそばはやっぱりこれだな~、と思っちゃいました。

満足です、美味しかった。

あの、日清焼きそばの味を食べたい方は、やはりこちら!

結局、5種類の中で一番美味しかったのは?

今までクラシックのみを食べてきて、他の味も試しましたが、珍しい焼きそばの味を楽しむことができました♪

そして、この5種類の中で、私の中でどれが一番美味しかったか、と言うと・・・

やっぱり「クラシック」が一番好き~!(;’∀’)

2番目はすき焼き味!辛いのが好きな人は、チリ味なのかな、と思います。

ということで、焼きそばを沢山食べれて満足です。

好みもあると思いますので、ぜひ試してみてくださいね!