ザキヤマさんと言えば、カンニング・竹山さんに無茶ぶりしたり、FUJIWARA・藤本さんと、他の芸人さんのギャグやネタをパクったり、自由奔放な芸風が魅力的な、お笑い芸人さんですよね!

一時はテレビで見ない日はないほどの、活躍をされていたザキヤマさんですが、そう言えば最近は、あまりテレビで見かけなくなったような…。

「消えた」とも言われる、ザキヤマさんは今、いったいどのような活動をされているのでしょうか?!

あまり見かけなくなった理由についても、探ってみたいと思います!

ザキヤマさんって、何者?

共演者から「ザキヤマ」と呼ばれている、ザキヤマさんですが、名前は山崎弘也(やまざきひろなり)さん

本当はピン芸人ではなく、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の、ボケ担当ですね。

そういえば、『アンタッチャブル』って、最近、見ませんよね。

しかし、お笑いコンビ『アンタッチャブル』は、解散したわけではありません!

ザキヤマさんの相方・柴田英嗣さんが、女性トラブルを起こしたことと、体調不良が原因で、2010年2月から2011年1月の約1年間、活動休止を余儀なくされたのです。

これによりザキヤマさんは、ピンで活動することとなり、以降ピンでの仕事が多く、近年の人気となっていったのですね!

ザキヤマさんが消えた理由は、「扱いにくい」から?!

子供のように無邪気に、共演者に絡み、時には無茶ぶりで困らせて、笑いを取るザキヤマさん。

明るくてウザいキャラクターは、もはや定番の存在となっていますよね。

でも、そんなザキヤマさんですが、1994年に『アンタッチャブル』として活動を始め、2004年には「M-1グランプリ」で優勝!

そう、実は既に”中堅芸人”の域なのです!!

“中堅”なのに、あの”明るいウザキャラ”というのは、どうやらテレビ局側から見て、扱いづらいみたいですよ。

加えて、ザキヤマさんには、”若手に妙に厳しい”という、一面があるようで、この事が嫌煙されるようになった理由とも、言われているのだとか。

『アンタッチャブル』再始動なるか?!

相方・柴田英嗣さんの芸能活動休止期間は、1年ほど。

その間は、ザキヤマさんがピンで活動をしていたのは、仕方がない話ではありますが、その後の『アンタッチャブル』は??

テレビなどでは相変わらず、ピンで活動するザキヤマさんが目立ち、活動再開しているはずの、柴田英嗣さんは、ほとんどお見掛けしませんよね。

一説には、柴田英嗣さんが活動休止になる程の、問題を起こしたことに、ザキヤマさんが怒っていて、共演NGにしているとか。

とは言え、バラエティ番組に出演する時には、「アンタッチャブル山崎」との表記で、活動しているザキヤマさん。

実は“不仲説”は、周囲が面白おかしく、茶化しているだけで、ザキヤマさんと柴田英嗣さんの間では、「どのタイミングで再始動をすればよいのか」と、結構話し合っているのだそうですよ。

ザキヤマさんの現在の仕事は?

ザキヤマさんは、テレビで見なくなったように、感じるかもしれませんが、2018年2月現在、レギュラー番組6本(うち1本は、2018年3月終了予定)、準レギュラー番組も3本持っている、相変わらずの人気ぶりです。

しかも、6本のレギュラー番組のうち、4本でMCを務めているのですから、“消えた”と言われること自体、語弊があるのかもしれません。

ではどうして、ザキヤマさんが、テレビで消えたかのように見えるのか?

それは、様々なバラエティ番組に、ゲストとして出演し、賑やかに存在感を残していた、ザキヤマさんのゲスト出演が、減ったからではないでしょうか。

ちょっとウザいけど、いなくなるとなんだか寂しい、そんなザキヤマさんには今、お笑いコンビ『アンタッチャブル』としての、活動を期待する声も聞こえています!

ゲスト出演が減った分、満を持して、『アンタッチャブル』のコンビとして、活躍される日が、近いのかもしれませんね!