スギちゃんと言えば、見るからに優しそうで、「~だぜぇ、ワイルドだろぉ?!」で一世を風靡した、ピン芸人さんですよね!

そのスギちゃんが、あのビフォーアフターのCMで有名な、“理想のカラダを作る”プライベートジム、ライザップに挑戦していたそうですよ!

ん?

でも、スギちゃん出演のビフォーアフターCMって、見ていないなぁと思い、調べてみると。。。

なんと、スギちゃんがライザップに失敗?!

いったい、どういうことなのでしょう?

それでは、詳しく見ていきましょう!

スギちゃんって、こんな人!

本名   杉山英司(すぎやまえいじ)
出身地  愛知県一宮市
生年月日 1973年8月24日
血液型  B型
身長   163㎝

現在はピンで活動している、芸人・スギちゃんですが、元々は地元・名古屋の吉本で、コンビとして活動していたそうですよ。

最初のコンビ名は、「フランクフルト」。

そして、「霊血サンデー」や「メカドッグ」と、コンビ名を変えるとともに、所属事務所も、名古屋吉本から浅井企画、そしてデンナーシステムズ、更に現在のサンミュージックプロダクションと、変わっていったようです。

コンビを解散し、ピン芸人へと転向したのは、2008年4月。

元々は、本名で活動していましたが、2011年11月21日、占い師・ゲッターズ飯田さんのアドバイスで、「スギちゃん」に改名しました。

そして、改名直後の2012年の「R-1グランプリ」で、初めて決勝に進出し、見事、準優勝しました!!

ここから一気に、ブレイク!

改名の威力って、すごいんですね。

スギちゃん、ライザップに挑戦!

スギちゃんは、ぷっくりしている体型も、魅力のうちの一つですよね!

でも、家族も増えたことで、健康を考えてなのか、2013年1月から、ライザップに挑戦していたようです。

ライザップの挑戦を、始めたことは当初、スギちゃんの公式ブログに、画像付きで報告がされていたので、事実です!

また、ライザップの方でも、スギちゃんの写真を起用した、「たった2ヶ月で、-15㎏達成!!」との、看板広告も掲げていたほど。

ライザップと言えば、しっかりと管理された食事と、トレーニングで減量、そして理想の体型へと導いてくれる、プライベートジムですよね。

理想の体型になるために、意気揚々とトレーニングを始めた、スギちゃん!

果たして、“結果にコミット”出来たのでしょうか??

でも、スギちゃんの体型は、ずっと変わらないような気がします。

ライザップ失敗を暴露したのは…?

「ライザップを始めた」という報告は、ブログで見られたものの、その後、翌月の2月に、画像の投稿だけあった以外は、ライザップについて、音沙汰なし。

そして、世間もスギちゃんの、ライザップ挑戦を忘れていた、2017年7月27日!

情報番組「バラいろダンディ」(平日9時~9時54分放送、TOKYO MX)にて、お笑い芸人・玉袋筋太郎さんが、スギちゃんのライザップ失敗を、暴露したのです!!

話題は、ライザップのCM出演料について。

その時に、「スギちゃんは、結果にコミットできなくて、(CM出演料を)貰えなかったらしいですよ、カラダ作れなくて。契約かな、何だろう?期間かな」と、発言したとか!

スギちゃんがライザップに挑戦したのは、ブレイク後の多忙な時期でした。

そんな時に、ライザップの厳しい、食事制限やトレーニングは、続けるのが難しかったのかもしれませんね。