人気お笑いトリオ『ロバート』の、ボケ担当・秋山竜次さん!

秋山さんは身長175㎝、体重96㎏という、なかなかの体格の持ち主で、その外見をも生かした、“なりきりモノマネ”は、とっても人気がありますよね。

実は秋山さん、昔はもっと痩せていて、ちょっぴりイケメン風だったそうですよ!

こんなにも面白くて、イケメン風の要素も持っている、秋山さんの両親って、どんな人なのか気になりますよね。

調べてみると、秋山さんの父親は、けっこう有名人!

しかも秋山さんの父親が、経営する店の“焼きカレー”は、大人気だそうですよ!!

でも秋山さんの父親の店について検索すると、「閉店」という文字がチラホラ。。。

いったい、どういうことでしょうか?

ロバート秋山さんの父親って、何者??

ロバート秋山さんの父親は、秋山幸重さん

父親・秋山幸重さんは、若い頃、東映の大部屋俳優だったそうで、様々な映画に出演していたそうですよ。

秋山幸重さん自身も、芸能界で活躍されていたのですね!

秋山幸重さんの芸能界入りのきっかけは、俳優・高倉健さんで、今でも熱狂的なファンなのだそうですよ。

ロバート秋山さんの父親の移り変わり

ロバート秋山さんの父親ご本人の、フェイスブックを見ると、「1950」という数字を、見ることが出来ますので、2018年で68歳くらいということでしょうか。

ヒト昔前なら“68歳”ともなると、余生を楽しむ、おじいちゃん的なイメージでしたが、現在の“68歳”は、かなりアクティブですよね。

秋山幸重さんも、そんなアクティブな“68歳”!

現在の写真を拝見しても、若々しくてどこかカッコ良さもある、“ヤンチャなオヤジ”という印象ですね。

そんな秋山幸重さんですが、30代になった頃に、俳優業は辞めてしまったようです。

理由は、「いつまでも脇役では、つまらない」から。

そして、新しい事業を模索するため”に、アメリカを放浪したそうですよ。

本当に、行動力のある人ですね!

そして思いついたのが、“日本製のトラクターの輸出”です。

これも着実に行動にうつし、事業は拡大したのですが、リーマンショックと円高の影響を受けて、下火に。。。

しかし、秋山幸重さんは諦めません!

今度は、円高を逆手に取り、“アメリカのビンテージ雑貨などの輸入”を、手掛けて成功!!

また、1984年にはサイパンに引っ越し、現地で“リムジンサービスやマリンスポーツサービス”を開業し、これまた大成功

ロバート秋山さんの、“なりきりモノマネ”などに見られる、奇想天外な発想力は、どうやら父親譲りのようですね。

ロバート秋山さんの父親の店は「Funky Tiger」!!

秋山幸重さんの店「Funky Tiger」は、福岡県北九州市門司区にあります。

ホームページに大きく、「HAMBURG INN」と書いてある通り、秋山幸重さんが本場アメリカや、海外をバックパッカーとして、食べ歩いた経験が生んだという、本格ハンバーグだそうです。

あれ?焼きカレーは??

ご安心ください。

門司港名物・焼きカレーも、「うまさ!!お墨付き」との、キャッチコピーと共に、ホームページで確認することが出来ました。

両方とも、サラダとコーヒー付きというのも、嬉しいですよね!

しかも、ハンバーグセットも焼きカレーセットも、お財布に優しい価格も魅力的。

他にも、真ん丸の丸ごとトマトに、白いドレッシングをかけた、「白いトマトちゃん」も、美味しそうです!

口コミにも「秋山さんをぬきにしても食べたいおすすめの味」とありましたよ。

「Funky Tiger」閉店?!移転!!

元々は、門司港に浮かべた船を、レストランとして使用していた、「Funky Tiger」ですが、停泊期間が長すぎなど、港湾の事情もあり、更に、船の老朽化が進み、やむなく閉店することになったそうです。

しかし、ロバート秋山さんの人気も相俟って、繁盛していた「Funky Tiger」を、秋山幸重さんが諦めるわけはありません!!

実は既に、北九州市門司区栄町にて、新店舗を営業中

「閉店」ではなく、「移転」だったのですね!

公式ホームページもフェイスブックも、マメな更新はないようですが、電話番号は変わっていません。

門司を訪れた際には、是非、チェックしておきたい、スポットですね。

ファンキータイガーカリビアン店舗情報

住所 福岡県 北九州市門司区 港町 第一船泊 ワーペンファンホールン号
電話番号 093-321-3636
交通手段 門司港駅より徒歩5分・出光美術館駅から237m
定休日 水曜日