「中川家」は、小柄な剛さんと、大柄な礼二さんの、息の合った漫才が大人気の、漫才コンビです。

見た目は全然似ていないし、体型も正反対とも言えるお二人ですが、実の兄弟です。

礼二さんの方が、見た目も大きく、ツッコミをしたり、バラエティ番組でも、話すことが多かったりと、しっかりして見えるので、お兄ちゃんのような印象を受けますが、実際は、剛さんがお兄ちゃんなのです。

大柄な礼二さんの横にいるからか、剛さんはとても身長が、低く見えますが、果たしてどれくらいなのでしょうか?

調べてみました!

中川家の剛さんが身長サバ読み?!

中川家・剛さんの身長って、実際にはどれくらいなのかなぁと、調べてみると…。

ありました!

『中川家』が所属する、吉本興業の公式プロフィールに、剛さんの身長は161㎝と記載されています。

並んで立つ、弟・礼二さんとの身長差は、かなりあるように見えるのですが、剛さんの身長が161㎝ということは、礼二さんが相当、高身長だということでしょうか?

ついでに見てみると、礼二さんの身長は、171㎝となっています。

え?お二人の身長差が、たったの10㎝?!

そんな風には、絶対に見えませんよね!

更に調べてみると、剛さん、本当は157.8㎝だということが、判明しました!

なんと、3.2㎝高く、サバ読みしていたようですね。

『中川家』のお二人の、身長差を見ると、もっと剛さんが低い、あるいは礼二さんが高いように見えますが、真相は闇の中です。

剛さんは身長が低い上に、体重も52㎏と細身なので、体格の良い礼二さんと並ぶと、とても小さく見えてしまうのでしょうか?

中川家の父親、面白エピソード!

『中川家』は、漫才の面白さはもちろん、バラエティ番組での喋りも、お二人がそれぞれ得意とする、ちょっとしたモノマネも、とても面白いですよね!

そして更に、『中川家』の父親も、面白いというエピソードが、たくさん見つかりました!

例えば、『中川家』のお二人が子供の頃、家族でキャンプに行った帰りの車が、暴走族に囲まれたことがあったそうです。

普通なら、ビビりますよね!

きっと、どうすることも出来ないと思いますが、『中川家』の父は違います!!

車を運転しながら、窓を開けて、バーベキュー用のトングで、暴走族のヘルメットの紐を、外したというのです!!!

そんなことが、可能なのでしょうか?

その他にも、家で飼っていたウサギが、イタチに噛まれてしまったことが、あったそうです。

皆さんなら、どうしますか?

とりあえずは、噛まれてしまった、ウサギのケアをして、早く良くなるように、祈るくらいですよね。

でもやっぱり、『中川家』の父は、違うのです!

『中川家』の父は、イタチを捕まえて、はく製にしたというのですから、驚きですよね!

今でも、そのイタチのはく製は、中川家の玄関に置いてあって、車のカギや、自転車のカギをかけておく場所として、使っているそうですよ。

なかなか無い発想ですよね。

でも、そんな父親が育てた、剛さんと礼二さんだからこそ、万人に受ける、大人気お笑いコンビと、なれたのかもしれませんね。