実の兄弟で、漫才コンビを組んでいる、「中川家」!

弟の礼二さんは、鉄道好きの他、ラグビーの審判や、大阪のオバチャンのモノマネも、テッパンネタですよね!!

実はバツイチの、礼二さん!

元嫁は、どんな人だったのでしょうか?

そして、気になる離婚の原因は??

また、2度目の結婚となる、現在の嫁は、知多の出身。

知多って、どこなのでしょうか?

とてもキレイな嫁だということですので、いろいろ調べてみました!

中川家・礼二さんって、どんな人?

名前   中川 礼二(なかがわ れいじ)
生年月日 1972年1月19日
出身地  大阪府守口市
血液型  A型
出身   NSC大阪校11期

大阪府出身の礼二さんは、コテコテの関西人という、イメージがありますよね。

漫才やバラエティ番組でも、流暢にしゃべる姿が、とても印象的です。

でも子供の頃は、家の中で鉄道の本を読んでばかりの、引っ込み思案な性格だったようですよ!

今の礼二さんからは、想像できませんよね!!

その上、毎日、車掌などのモノマネをしていたため、母親が心配して、病院に連れて行ったこともあるとか。

しかし、成長するにつれて、礼二さんの才能が、開花したようですよ。

高校卒業後に就職した、事務機器などの製造会社である、株式会社リコーでは、「営業トップ賞」を受賞したこともある、優秀なサラリーマンだったようです。

確かに、礼二さんの包容力のありそうな見た目と、滑らかなしゃべり、そして優しい気遣いがあれば、営業成績が良かったことも、うなずけますよね!

そんな礼二さんが芸人への道へと、脚を踏み入れたのは、1992年(20歳の頃)

兄・剛さんに誘われて、NSCに入学したことが、きっかけとなりました。

1度目の結婚、そして離婚の理由は?

中川家・礼二さんは、1998年(26歳の頃)に結婚されました。

お相手は、一般の女性だったそうです。

どんな人だったのか、気になりますが、一般の人ということもあり、全く情報はありませんでした。

しかし、3年ほどで離婚。

離婚の理由についても、特に公表されていないようです。

ウワサでは、お酒が原因のDVだったとか、兄・剛さんが家に、入り浸っていたせいだとかありますが、真相はわかりません。

きっと当人同士でないと分からない、ヒトコトでは言い表せないような、理由があったのでしょう。

知多出身の女性と再婚、そして愛娘の名前は?

中川家・礼二さんの再婚は、2009年(37歳の頃)4月で、お相手は愛知県知多市出身の、ピアノ講師の愛子さんです。

知多市は愛知県西部、知多半島にある、近年、名古屋市のベッドタウンとしても、発達している所です。

愛子さんは礼二さんよりも、7歳も年下で、1年間ほど同棲してからの、結婚。

そして、なんと、授かり婚(できちゃった婚)!!

同年11月には、長女・奈名子(ななこ)ちゃんが誕生しました!

1回目の結婚では子供がいなかった、中川家・礼二さんにとって、初めての子供ということになります。

礼二さんの嫁&愛娘が、テレビ出演!

2018年10月15日に放送された、バラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(毎週月曜21:00~21:54、日本テレビ系列)に、現在40歳となった礼二さんの嫁・愛子さんと、8歳の愛娘・奈名子ちゃんが、出演されました!!

実は愛子さん、お笑いコンビ『2丁拳銃』の、立ち位置右側・ツッコミ担当の、修士さんの嫁であり放送作家の、野々村由紀子さんと仲良しだそうですよ。

野々村由紀子さんは、元々、芸人を目指していたらしく、礼二さんとはNSC(吉本総合芸能学院)の、同期だったという繋がりがあるとか。

娘の奈名子ちゃんは、クラシックギターを習いたいと自ら言い出し、現在は元・ピアノ講師の愛子さんの元で、早朝6時から練習を、頑張っているそうです。

キレイな嫁に、可愛い娘。。。

礼二さんもますます、頑張っていけそうですよね。