“ヤホー漫才”が代表的な、お笑いコンビ『ナイツ』の塙さん!

そして、“SAGA佐賀”と郷土・佐賀県を歌ったネタ(?)や、“ガッツ石松伝説”でお馴染みの、ピン芸人・はなわさん!!

お二人は、実の兄弟なのですって!

言われてみれば確かに、名字が一緒ですね!

改めて見てみると、顔も似ているのです。気が付くと似ている事が沢山です。

ナイツ塙さんとピン芸人はなわさん、どっちが兄?

印象だけだと、ピン芸人・はなわさんの方が、芸風も元気なイメージで、若々しいからか、ナイツ塙さんよりも年下のように思えませんか?!

ナイツ塙さんは、芸風も淡々としていて、落ち着いている雰囲気もありますよね。

ですが、ナイツ塙さんが弟で、ピン芸人・はなわさんがお兄さんだそうですよ!

ちょっと意外な気もしますね。

生年月日を調べたところ、ナイツ塙さんは1978年3月生まれ、ピン芸人・はなわさんが1976年7月生まれでした。

実際、1年半ほどしか、年齢の差がないので、40歳にもなってくると、見た目だけでは、どちらが年上なのか、分からなくなってくるのでしょうね。

塙さんとはなわさんの実家

お二人の父親は商社勤務で、そのせいか子供の頃に、引っ越しが多かったようですね。

兄・はなわさんが生まれたのは、埼玉県春日部市ですが、その後引っ越しをして、千葉県我孫子市に移り、弟・塙さんが誕生。

はなわさんが小学6年生、塙さんが小学5年生の時に、佐賀県佐賀市へ引っ越したということです。

弟・塙さんは千葉にいた頃は、いじめられっ子だったそうですが、佐賀ではいじめられることはなかったそうです。

しかも、中学に入ると、お笑い担当の人気者となったようで、弟・塙さんにとっては、引っ越しをして本当に良かったですよね!

兄・はなわさんが「佐賀県」をテーマに、歌ってブレイクしたこともあり、お二人の実家は佐賀県かと思いきや、実は実家は、弟・塙さんが生まれた、千葉県我孫子市にあるそうですよ!

そして、さらにはなわさんのの上にも、兄がいます。男3兄弟ですね。

今では千葉の実家に、弟・塙さん&兄・はなわさんの、家族が大集合して、にぎやかに過ごすこともあるのだとか。

とても兄弟仲も良さそうですね!

二人とも芸人を目指した経緯

ナイツ塙さんは、中学生の時にお笑い担当となった事で、お笑い芸人になりたいという気持ちが芽生え、兄・はなわさんよりも先に、お笑い番組に出場して優勝し、芸人としての道を歩み始めます。

一方のピン芸人・はなわさんは、小さい頃からの夢が、“お笑い芸人になること”だったそうです。

でも、両親の反対を恐れて、言い出せなかったとか。

ピン芸人・はなわさんは両親に、「照明さんになる」と言って、高校卒業後、東京の専門学校「東京アナウンス学院」に入学しました。

そして、専門学校在学中に、芸能事務所に所属して、テレビ出演をするようになり、「佐賀県」を題材にした漫談が話題となり、芸人への道が開けたようです。

自分のやりたいことを、貫くナイツ塙さんと、両親の様子を窺って、本心を言い出せなかった、ピン芸人・はなわさん。

テレビで見る感じでは、イメージが逆な気もしますね。

でももしかすると、この辺りが“自由な”弟と、“親に気遣いをする”兄なのかもしれませんね。