上下ともに赤い服に、金髪が印象的な、カズレーザーさんは、お笑いコンビ『メイプル超合金』の、ツッコミ担当です。

インテリな雰囲気は無い、カズレーザーさんですが、実は高学歴!!

「学力王NO.1」などの番組に、出演し優勝するなど、頭の良さは折り紙付きです。

現在の相方・安藤なつさんも、「カズは頭がいいので、結成したばかりの頃は、付いて行くだけで必死だった」と、話すほど。

それでは、カズレーザーさんの学歴の、スゴさを見てみましょう。

果たして、出身大学は??

カズレーザーさんって、何者?!

埼玉県加須市出身の、カズレーザーさん。

本名は、金子和令(かねこかずのり)というそうで、“和令”から“カズレーザー”の芸名が、生まれたようですね。

そして、印象的なのはやっぱり、赤い服に金髪!

芸人としての“個性”だと思った人も、多いのではないでしょうか。

でもカズレーザーさんの、赤い服と金髪は、カズレーザーさんが、こよなく愛する、痛快SFアクション漫画「コブラ」の、主人公の真似をしているそうですよ。

しかも、カズレーザーさんが、通っていた高校が、自由な校風であったことから、高校入学時から、現在のような全身赤い服で、通学していたとか!

「いくら自由だからって、全身赤い服がOKな高校って、どこ?」と思いませんか?

カズレーザーさんが通った高校は、埼玉県立熊谷高等学校です。

調べてみると、熊谷高等学校の偏差値は、約65ということですので、かなりの進学校ですよね。

出身大学は??

高校も偏差値の高い、学校に通っていた、カズレーザーさん。

お笑いは大好きでしたが、とりあえず大学には進学したようです。

選んだ大学は、関西の名門私立大学、同志社大学(商学部)

もちろん、“コブラ”好きも継続中で、全身赤い服スタイルで、キャンパスライフを謳歌したそうです。

そして大学時代は、喜劇研究会に所属し、東口宜隆(現在はお笑いコンビ『さらば青春の光』のツッコミ担当)と、お笑いコンビ『フルハウス』を、組んでいたとか。

『フルハウス』は、大学内の漫才大会では、常に1位の人気コンビでした。

しかし、2003年に出場した、「M-1グランプリ」では、まさかの1回戦敗退。。。

そして、『フルハウス』は、大学卒業と共に、解散することとなります。

カズレーザーさんの就職活動

“コブラ”大好きの、カズレーザーさんですが、さすがに就職活動では、ビシッとスーツで決めていたはず!

全身赤い服で面接に行ったら、やっぱりちょっと、内定はもらえないですよね。

でも、カズレーザーさんは、見逃しませんでした!

あの“バンダイ”の会社説明会に、「服装は自由で、お越しください」との、文言を見つけたのです!!

その言葉を真に受けた、カズレーザーさんは全身赤い服で、説明会に臨んだそうですよ。

きっと、かなり目立ったでしょうね~。

その後、2ちゃんねるで話題になっていたとか。

とは言え、大手銀行に内定をもらった、カズレーザーさん。

頭の良い人ですので、きちんとスーツを着て、真面目に就職活動をすると、内定もらえるんですよね。

お笑い芸人になった理由は?

某大手銀行の内定をもらっていた、カズレーザーさんは、どうしてお笑い芸人になったのでしょうか?

銀行員として、働いていた期間はあったのでしょうか??

カズレーザーさんが、お笑い芸人になって理由は、ズバリ「とにかく、働きたくなかった」から!

お笑い芸人の他、芸術家など何になるのか、色々考えた挙句、消去法でたどり着いたのが、お笑い芸人だったそうですよ。

ちなみに、内定していた銀行は、辞退したそうです。

なんだかちょっと、勿体ないような気もしますが、今の成功を見ると、選択は間違っていなかったと、言えるのではないでしょうか。

自分の道を貫いていて、なんだか羨ましくなる人生ですね!