一般的になんとなく、“小顔=美人”と思われていませんか?

逆を返せば、“顔がでかい=・・・”となってしまいそうな、この考え方!

そのせいもあってか、女子なら誰しも、小顔になりたいと、思いがちですよね。

でも、顔がでかいことを、笑いに変えているのが、お笑い芸人キンタローさんです!

確かに、小顔が揃っている、芸能界において、キンタローさんの顔のでかさは、ひときわ目立つ存在ですよね!

キンタローさんの顔の大きさは、いったい何㎝あるのでしょうか?

一般的な顔の大きさよりも、どれくらい大きいのか、知りたくなりますよね!!

キンタローさんの顔にまつわる過去

キンタローさんって、よく見れば顔のパーツは、可愛らしいですよね!

実際、小学1年生の頃には「安達祐実に似てる」と、言われていたらしいですよ。

女優・安達祐実さんに似ているとなると、相当な美人ちゃんだったと、推測されますよね!

でも、この話には“ただし”という、条件があります。

その条件とは、安達祐実さんに似ていると言われていた当時は、あまり顔が大きくなかったから!

その後、すくすくと成長していった、キンタローさんの顔は、順調にその面積を広げ、小学6年生の時には顔が大きいことから、「しょくぱんまん」と呼ばれていたこともあったとか。

そのせいか、中学時代には少し引き籠もっていた時期も、あったそうですよ。

やっぱり女の子ですから、顔が大きいと言われすぎると、悲しくなってしまいますよね。

キンタローさんの顔は大きいの?

大学の時に打ち込み、講師として仕事もしていた、社交ダンスにおいても、顔の大きさがキンタローさんの、邪魔をします。

キンタローさんの社交ダンスは、テレビ番組の企画で扱われたこともあるので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、とてもスピーディーでキレのあるダンスですよね!

そんなキレッキレのダンスを踊っていたので、大きすぎる顔を支える首が、ヘルニアになってしまったそうですよ。

これにより、ダンスを続けていくことを、断念せざるを得なくなったキンタローさんは、元々好きだったお笑いの世界へ、飛び込む決心をしたとか。

キンタローさんの顔は何㎝?計ってみた!

そんな過去がありながらも、元々の明るい性格もあり、今では顔が大きいことを自虐ネタに使えるほどに、吹っ切れたキンタローさん。

顔がでかいというキンタローさんの、顔の大きさを計る企画が、あったようですよ。

それによると、キンタローさんの頭周りのサイズは、57.5㎝

一般平均の頭周りが、54.57㎝だそうですので、少し大きめですが、驚くほどの大きさではなさそうですね。

そして、キンタローさんの顔の横幅は、16.5㎝くらい。

これについても、平均が15.3㎝くらいだそうですので、そんなに大きくないですよね。

では、顔の長さは?!

キンタローさんの顔の長さ、生え際から顎までの長さは、23㎝くらい。

そして、平均は18.5㎝!!

長い!これが正しければ、キンタローさんの顔は平均よりも長いことになります!!

なるほど、だから顔が大きく見えてしまうのですね。

その上、キンタローさんは小柄で、身長が152.5㎝だということも、顔がより大きく見えてしまう、要因となっているのかもしれません。

顔が大きいことが確定した、キンタローさんですが、芸人となった今では、顔が大きいことも1つの魅力!

これからも明るく楽しい、キンタローさんの活躍を、期待したいと思います。