お笑いコンビ『バナナマン』の、主にツッコミを担当している、日村さんって、一度見たら忘れないくらいの、インパクトがありますよね!

今は芸風も相俟って、“ブサイク芸人”なんて、言われることもある日村さんですが、実は芸能界デビューくらいまでは、今よりもずいぶんとスリムで、どちらかというとイケメンさんだったようですよ。

そんな日村さんが、美人アナウンサーと、結婚しました!

お二人の出会いや、結婚までの道のりを調べてみました。

バナナマン・日村さんって、どんな人?

愛称は“ヒムケン”の、お笑いコンビ『バナナマン』日村さんは、ツッコミ担当としながらも、バラエティなどの番組では、ボケ役になることも多いですよね!

「子供の頃の貴乃花」のモノマネは有名ですが、他にもアコースティックギターやピアノを演奏したり、タップダンスも得意だったりと、多才な人物です!!

日村さんは、1972年5月14日生まれ

広島県賀茂郡黒瀬町(現在の東広島市)の出身ですが、神奈川県相模原市で育ちました

兄弟にお兄さんがいるので、日村さんの愛されるキャラクターは、末っ子であることが、関係しているのかもしれませんね!

日村さんと美人アナの出会い

日村さんと結婚した、美人アナウンサーとは、元NHKアナウンサーで、現在はセントフォース所属の、フリーアナウンサー神田愛花さんです。

お二人の出会いは2012年、番組での共演でした。

その後、2014年11月に、友人の食事会で再開後、2015年2月に交際がスタートしたそうですよ。

“美女と野獣”と、揶揄されがちなお二人ですが、共通の趣味であるゴルフを楽しんだり、焼肉デートをしたりと、交際は順調そのもの。

日村さんは神田愛花さんの、純粋で真面目、且つ天真爛漫なところに惹かれたのです。

一方の神田愛花さんは、日村さんの事を生涯、支えていきたいという思いが、強くなって結婚を意識し始めました。

親が結婚に猛反対!

交際をする中で、自然と結婚を意識し始めた、日村さんと神田愛花さん。

しかし、神田愛花さんの母親が、日村さんとの結婚に猛反対!

しかも、トークバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」で、神田愛花さんが「母親の理想は、高学歴・お金持ち・ルックスにもこだわりがあるから、日村さんとの結婚に猛反対」と、話したことで、「日村さんにも日村さんの両親にも失礼」だと、炎上する結果に。。。

更に、この騒動をご存知なのかは分かりませんが、日村さんの母親も、「(神田愛花さんとの)結婚なんて、ありえない!」と、インタビューで話していました。

めでたくゴールイン!!

それぞれの親の反対を乗り越えて、日村さんと神田愛花さんが、結婚したのは2018年4月7日

日村さん45歳、神田愛花さん37歳で、とてもお似合いのお二人ですよね。

プロポーズは2017年12月に、日村さんから「僕の事を幸せにしてください」と、伝えたそうです。

相方の設楽統さんも、婚姻届の承認になったということです。

さすが、仲良しのバナナマンですよね!

そうそう、実はお二人の交際、神田愛花さんが日村さんに、一目惚れをしたことから、スタートしたそうですよ。

“美女と野獣”や“ブサイク芸人”と言われていますが、神田愛花さんにとって日村さんは、「カッコイイ」存在!

これから、幸せいっぱいのエピソードが、たくさん聞けるといいですね。