お笑いコンビ『バナナマン』の、主にボケを担当し、ネタ作りもしているという、設楽統さん。

幅広い層から支持される、バナナマン・設楽さんは、結構モテ男!

でも、設楽さんは既婚者。

しかも、設楽さんの嫁は、美人だと評判なのです!

ということは、娘さんも可愛いのではと思っちゃいますよね?!

これは是非とも、画像を見たくなりますよね。ということで調べてみました。

バナナマン・設楽さんの嫁って、どんな人?画像

設楽さんの嫁は、美人と言われていますが、モデルでも女優でもなく、一般の方だということです。

設楽さんよりも1歳年下で、名前は“路子(みちこ)さん”。

設楽さんの嫁は、バラエティ番組「リンカーン」に、出演したことがあり、その時の画像です。

ネット上でも、美人さんと評判ですよね!

お二人の出会いは、設楽さんがフリーターだった19歳の頃に、同じバイト先だったことだそうですよ。

当時、路子さんには他に好きな人がいたそうですが、設楽さんの猛アタックの末、交際がスタートしたそうです。

その後、設楽さんが26歳の時、1999年に結婚!

しかしまだ、バナナマンがブレイクする前で、設楽さんの貯金は6000円くらいしかなかったそうですよ。

結婚のきっかけは?

もちろん、誠実な設楽さんの人柄に惹かれ、交際をスタートし、結婚を決めた嫁・路子さんですが、結婚のきっかけとなったのは超意外!

当時、設楽さんも路子さんも、それぞれ風呂なしのアパートで、1人暮らしをしていたそうです。

「風呂のある部屋に、住みたいなぁ」

「2人で住めば、家賃を折半できるなぁ」

と、路子さんに同居を持ちかけたところ、「じゃあ、ちゃんとしないと」ということで、結婚が決まったそうですよ。

娘さんの画像とは!

一方の娘さんも同じく、「リンカーン」に出演した時の、画像があります。

当時4歳との事ですが、とても可愛らしくて、しっかりしている印象を受けます。

設楽さんの娘の名前は、「奈々葉(ななは)」ちゃんです。

この名前は、4月に生まれてくる愛娘のために、設楽さん自らが考えた名前だそうですよ。

由来は、4月生まれだから「…葉」という名前を付けたいなと考え、“七つの葉”と書いて、「七葉」としたかったが、字画的に「奈々葉」の方が良かったからだそうです。

しかも!

この“ななは”という名前、逆から読むと“はなな”、”を付けると“バナナ”になるから、設楽さんも納得の名前となったとか。

面白い発想ですよね!

バナナマン・設楽さんの、魅力に迫る!

お笑い芸人に留まらず、幅広い活躍をされている、設楽さん。

2012年4月からは、初の帯番組のMCを、生活情報番組「ノンストップ!」(毎週月曜~金曜、9:50~11:25、フジテレビ系)で、務めていらっしゃいますよね!

1973年4月23日生まれという事で、2018年6月現在、45歳となった設楽さんは、ますます大人のオトコの魅力が、増しているのではないでしょうか。

まず挙げられる設楽さんの魅力は、ただのドSではない、愛情をもってイジる“毒舌芸”!

更に、女性の扱いが紳士的で人柄も良く、人脈が豊富なところも惹かれるポイントですよね!

もちろん、お笑いも天才的で、同業者からの評価も高く、ボケツッコミ・イジリ役イジられ役もこなす器用さもあります。

その上、おしゃれで家庭を大切にし、また相方・日村さんとの仲も良いと、挙げていけばキリがないくらいです。

これからも、設楽さんの人気は、留まるところを知らないのではないでしょうか。今後の活躍も楽しみですね!