外国人のような見た目ながらも、日本語しか話せないという、ハーフ芸人アントニーさん!

ということは、インターナショナルスクールなどではなく、普通の公立学校に通っていたのでしょうか?!

だとしたら、かなり目立つ存在だったでしょうね!

アントニーさんの、出身校はどこなのか、気になります!

また、体格の良さから、SNSでもかなりの、目撃情報が出回っている、アントニーさん。

アフリカ系アメリカ人だったという、父親譲りの、身長や体重も気になりますね!

今回は、ハーフ芸人アントニーさんの、出身校や身長などの、プロフィールを調べてみました!

芸人アントニーさんのプロフィール

ハーフ芸人アントニーさんは、お笑いコンビ『マテンロウ』の、ボケ担当です。

名前   アントニー
本名   堀田世紀アントニー(ほりたせいきアントニー)
生年月日 1990年2月9日
出身地  東京都北区
血液型  A型
身長/体重 183㎝/110㎏

そりゃあ、街中での目撃情報も、多いはずです!!

アントニーさんの身長は183㎝、そして体重は110㎏

大きいですね!

そして、“アントニー”って、本名なのですね。

アントニーさんの母親は、名前を付ける時に、“アントニー”をミドルネーム(=名字と個人名の中間に存在する名前)としたかったそうですよ。

しかし、そのためには「堀田アントニー世紀」と、届け出なければならなかったのに、間違えてしまったんですって!

日本では法律上、ミドルネームが認められていないので、よく分からないというのが、本当のところかもしれませんね。

アントニーさんの出身校は?

アントニーさんの実の父親は、アメリカ人でしたが、既に他界されています。

母親の再婚相手である、現在の父親は純日本人で、板橋区にて寿司屋の職人をされている方。

再婚はアントニーさんが、5歳の頃だったことから、アントニーさんの出身校は、板橋区近辺であると予想されます。

ただ残念ながら、アントニーさんが通った小・中学校は、公表されてはいないようです。

しかし高校は、東京都立北豊島工業高等学校の出身

ここで、現在の相方である大トニーさんと出会い、お笑いコンビ『グランドスラム』を結成して、M-1甲子園に出場したそうですよ。

アントニーさんの小・中学校時代

実の父親がアメリカ人で、しかもプロボクサーだったという、アントニーさんは、幼少期から身体が大きく、小学5年生の時には既に、身長が172㎝もあったそうですよ!

172㎝もある小学生は、日本にはなかなか、いないのではないでしょうか。

また、父親譲りなのは見た目だけではなく、高い身体能力も受け継いだようで、短距離走ではいつも、ぶっちぎりの1位!

小学3年生の時に、「ハーフだから野球が上手そう」と、スカウトされて入団した、地元の少年野球チームでは、時速120㎞の剛球を投げ、“板橋の怪物”と呼ばれていたとか。

もちろん、4番でピッチャーという、大役を任され、少年野球ではありますが、メジャーリーガー並みの、記録を残していたそうです。

しかし、小学6年生の時に、肘を故障して、野球を辞めざるを得なかったそうです。。。

ちょっと、もったいないですね。

中学校では英検5級を、受験するも落ちてしまい、母親をびっくりさせたことも。

アメリカ人の血が流れているからと言って、英語が得意になるわけではないようですね。

危機感を持った母親に、連れて行かれた、英会話教室では、講師と勘違いされて、英語で挨拶された、というエピソードも。

確かに、見た目といい、体格といい、中学生には見えなかったでしょうね。